Thursday, September 13, 2012

(135) 祭りにて12 ねぶた



ねぶたの山車は色を塗った紙や布で作られている青森県の象徴だ。本州の北の端、北海道を望む青森では毎年夏、8月の始めにねぶた祭りが盛大に催される。実際、これはねぶた祭りとしてとても有名だ。有名ではあるが、あまり創造力に富んだ名前とは言えない。いったい何だってこの山車はわざわざ綾瀬の町くんだりの祭りまで来る気になったんだろう。それにしてもすごいな。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :