Monday, September 12, 2016

(1152) 公式


最初の写真は、国立西洋美術館を世界遺産に登録されるよう日本政府が頑張ったキャンペーン広告を載せたバス。
国立西洋美術館は日本唯一のル・コルビジェ設計建築である。


2枚目は、国立西洋美術館の世界遺産登録決定の数週間後に現れた祝決定の他のバスだ。
我々には疑問が残る。なるべく多くのものを世界遺産リストに載せなくては、と日本人を常に焦らせているものは一体何だろう?
個人的見解だが、公式なものとされれば、その価値が増すと信じているからだと思う。
ユネスコのカタログに載っていない数知れない人やモノが、県や市レベルの同様のカタログに掲載されているのも、こうした理由からだと想像する。
今までどんな国から来たどんな旅行者からも、「宝」と認定されているかどうかを重要視していると聞いたことがなっく、こうした努力が実際には実を結んでいないのは残念だ。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :