Friday, December 2, 2016

(1210) お役所仕事との戦い


一つの機会で一つの仕事。この機械は住民票と印鑑証明を発行する。日本では重要な書類にはサインではなくて、小さな判子を使う。それを地方自治体に登録しておく。これらの証明書は公的な業務で非常によく使われる。待ち時間なし、200円で手にすることが出来る。こうした機会は公共施設の幾つかに置いてある。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :