Wednesday, October 22, 2014

(664) そして佃島へ(3)


佃島は漁村だ。その名前は魚や海苔を保存食にした佃煮から来ている。東京で一番地価が高く世界中のショップが集まる銀座の文字通り、すぐ隣にあるのに、そこにはある独特の空気が残っている。


そして、今もここでは漁業を営んでいる。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。この日の写真が全て入ったアルバムもこちら。)

No comments :