Thursday, September 18, 2014

(641) 亀戸にて(3)


亀戸の公立観光センターでは江戸切子の小さな展示会が開かれていた。江戸切子とは江戸末期、1830年ごろに始まったカットグラスとガラス彫刻の技法だ。亀戸はこの特別な工芸の日本の首都なんだ。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :