Thursday, September 12, 2013

(389) 吾妻橋


フェスタが行われたのは隅田川にかかる無数の橋の2大橋の一つ吾妻橋だ。浅草への懸け橋だ。吾妻は我が妻から来ている。日本の神話ではヤマトタケルノミコトが妻の弟橘媛を伴い海路で東国へ向かっていた時、荒れた海の神を鎮めるため姫は自分の身を捧げ、海に飛び込んだ。ヤマトタケルノミコトは無事に相模湾を渡り終え、対岸に着くが、妻とその運命を想い「吾妻はや!」と叫んだ。それ以来、この表現は「東」を指す時、詩的に使われるようになったと言う。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :