Tuesday, May 10, 2016

(1063) 鹿とダンスを


しし踊りは岩手の民族舞踊である。年間を通して色々な祭りで披露される。踊り手はこの衣装をまとい、長い角のある仮面をかぶる。


これらは岩手中でみられる。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :