Monday, October 24, 2016

(1182) ただの学校用カバンじゃない


もう何年もランドセルについて書きたいと思っていた。日本では小学校に入る時にみんながこのかばんを背負う。江戸時代の終わり、最初は軍隊用リュックサックとして始まった。その後、日本の皇族が通う学校である「学習院」が最初に採用し、その影響で国中に広まった。それから130年以上たつにも関わらず、ランドセルは広く使用されており、最近では日本国外へもその輪が広がりつつある。今度はファッションアイテムとしてである。ランドセルのほとんどは手作りで、非常に実用的にたくさんの仕切りがある。かなり高価だが、少なくとも小学校6年間使えるように作られているのだ。私の知る限りでは、それ以上の使用にも耐えるようだ。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。


No comments :