Wednesday, June 24, 2015

(836) 時を超えて


上野の清水観音堂の松の幹は見事に円形を形作っている。そこから「月の松」と呼ばれている。歌川広重が有名な浮世絵、名所江戸百景のひとつに取り上げ、19世紀来、上野のトレードマークになっている。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :