Friday, July 25, 2014

(604) 鹿島神宮 #5


鹿島神宮を離れ駅に向かう途中、塚原卜傳(1489-1571)の銅像に出会う。日本の剣術家の中でも最も名の知られた一人であり、剣術流派の鹿島新當流の創始者でもあり、剣武道と神宮との結びつきに深く関与している。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :