Monday, November 26, 2012

(187) ウィンドーの馬はお幾らかしら?






自分自身の写真が使えないのは不本意だが、実際、丸善の店員は鷹のように目を光らせていた。当然だ。日本の万年筆メーカーパイロットのNamikiシリーズから世界99本だけ限定生産している「流鏑馬」は約200万円するのだ。写真では実物の良さは伝わらない。それは美しい

No comments :