Tuesday, October 6, 2015

(909) 鰹節物語


日本橋でも老舗のにんべんは1720年の創業。


主にかつお節で商いをしている。写真の男性が手にしているのがかつお節だ。右の店員は削り方や使い方を説明している。 かつお節は日本の昔ながらの料理の多くに使われる出に不可欠な材料だ。


当たり前だが、老舗らしく、神棚に見守られている。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :