Wednesday, October 9, 2013

(408) 滋賀 3: 陶芸


あちこちに友人を持つことの良さは自分一人では思いもよらないことに彼らが導いてくれることだ。それがこの陶芸家コジマ家の工房だ。その作品は銀座や六本木の高級店に置かれても見劣りしないばかりでなく、彼らは何より感じの良い人たちだ。

(大きいサイズの写真はカラー、白黒ともFlickr内の「日本あれこれ」で見られます。

No comments :